音読 孫 子

利島雄之助著

声に出して読む孫子。孫子全十三篇の読み下し文を音読に適した大活字で収録。著者による大意の解説と孫子成立の時代背景に加え、現代日本への思いを添えた著者渾身の書き下ろし!

詳細を確認する

もぐらとキムチ

木下繁著

舞台は昭和48年。大阪から北海道のとある田舎町に引っ越した「ぼく」は在日コリアンだった。好奇と差別に傷つき悩みながらもたくましく向き合う少年と家族のドタバタ物語。
全国学校図書館協議会選定図書

詳細を確認する

夏の花

原民喜著

遠藤周作をして「広島原爆を描いた小説の中でも最高のもの」と言わしめた原爆小説の最高傑作。表題作に「壊滅の序曲」「廃墟から」を加えた三部作を収録した、戦後70年の今夏、必読の一冊。

詳細を確認する

兼平真知江詩集 心のとびら

兼平真知江著

車いすの上から優しく自然を見つめる詩人・兼平真知江の処女詩集。飾らない素直な言葉で綴られる彼女の詩には、難病とたたかった女性の強さと厳しさ、その中で生まれた優しさとあたたかさが溢れています。

詳細を確認する


NEW! ホームページをリニューアルしました


試行錯誤しながらホームページの改装を行っております。少しずつ充実していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

2016/2/5

【書評】『もぐらとキムチ』が「良き日のために(日本基督教団部落解放センター通信)」11月29日号のブックレビューに掲載されました。

拡大して読む

2016/1/4

【速報】『もぐらとキムチ』が全国学校図書館協議会の選定図書(高校向)に選ばれました。

木下繁著
四六判、並製本、304頁
定価1,400円+税
ISBN 978-4-907965-04-4

2015/10/23

小社facebookページ